どーぶつ日和
小説家、七尾あきらのどーぶつ写真ブログ。オッドアイの白猫シロほか、猫族と季節の鳥虫小動物。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

シロ、車窓に憧れる

夏は暑いので
車で東京~長野間を移動する際



とうぜん窓を開ける
すると

_DSC4401_shi_kago1_s.jpg
「あっ! 外が見えるよ外だよ!!」

座席に置いたキャリーケースの中で
シロがたちまちいろめきたつ

それでも最初のうちは

_DSC4404_shi_kago2_s.jpg
「ふーん、景色が横に動いてくよ。ヘンな窓~」

中敷きの新聞にあごを載せ
おとなしく景色をながめていてくれるのだが
なにしろ都会は
食べ物屋さんが多い
場所によっては
十五分に一度ぐらいいい匂いがただよってきたりする
中華料理の匂い
配達中のピザの匂い
シーフードパスタの匂い
パン屋さんの匂い
たきたてご飯の匂い
etc.etc……

ああもうおなかがすくったら……!

_DSC4405_shi_kago3_s.jpg
「あのー、さっきからなんか食べ物の匂いがするんですけど?」

シロも匂いのするたびにうっとり
鼻をひくひくさせたあげく
ついにはしびれを切らし

_DSC4407_shi_kago4_s.jpg
「もっと近くで見たいっ! 出して!」

最初はひかえめに、しかし断固ぐぐっと
入り口にツメを立てつつ飼い主を見つめてくる
窓の向こうは台所だと思いこんだかのよーな気迫である

しかし効果なしとみると続いて

_DSC4408_shi_kago5_s.jpg
「出さないとイタズラするぞ~っ!」

前足を出して人の手をつつき
バッグのストラップをひっぱり
シートに敷いた新聞紙をむしったり、ちぎったり
シートそのものにツメを立ててみせたり
かごの中でばりんばりんと音も高らかに
示威行動っぽいツメとぎをしたり
あげく
あんまり意味はないが
中敷きの新聞の下をくぐって
でんぐり返しを敢行したりする

とはいえ

飼い主の聞いたところでは
どーぶつにとって
キャリーケースは唯一のシートベルト代わり
かわいそうだけど、出してはやれません

んで
「ハイハイ」
と額をなでたり、鼻をつついたりして
なだめる

とゆーか

ごまかす

すると少し落ちつくのだがそのあとまた

_DSC4410_shi_kago6_s.jpg
「えーん、だっていい匂いかするんだもん~」

こんな顔して鼻をぴすぴす鳴らしてるのを見ると
なんかとっても哀れをもよおしてしまいます



猫が椅子にすわって外をながめられるよーな
便利で安全な猫用シートベルトがあればいいのにねぇ
(ありそーにないけど)(^^;



スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:ペット

【2006/07/31 13:27】 | シロ | トラックバック(0) | コメント(0)

雨、あがる



_DSC4715_amagumo_s.jpg

なごりおしげに
山をなでる雲のかけら
中を通れば、霧

こういう景色を見ると、小学校のころよく出会った
濃霧の朝を思い出す
数メートル先に立ちふさがり続ける
息詰まるように濃い雲の壁
小走りに坂をくだり続けるうちに
服や髪がしっとり
湿ってくる
遠景はもちろん
道路脇のなにやかやも真っ白な霧に沈んでいるので
通い慣れた道がだんだん
知らない場所のように見えてくる

今にも異界にでも通じてしまいそうだけれど
でも
迷子になることはない
まっすぐ抜けさえすれば
ほら
いつもの十字路だ
そして……


朝、霧の濃い日はきっと
快晴になるのだった

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

【2006/07/30 00:43】 | 過去記 | トラックバック(0) | コメント(0)

シロ、ぼよよーん疑惑


こんなかっこうで寝てると



「シロってば、けっこー太ってるじゃん!」

なーんて家人に言われてしまうが
シロの名誉のために言っておくと
ちゃーんと5.6~5.8キロをキープしている。

7キロのひょうたん猫から
みごとダイエット成功! ばっちり維持中!!
シロっちはエライのだ。

見習わねば……(大爆)


テーマ:我が家の猫 - ジャンル:ペット

【2006/07/30 00:40】 | シロ | トラックバック(0) | コメント(2)

名前を知らなかったころ

ご近所の通い猫
ずんぐり頭のブゥ太君
去年の今ごろはまだ名前を知らなかったから
遠目に毛並みが似てるからってつい



「コンちゃーん?」
なんて呼んでました

ゆえにとうぜん

DSC_0033_buuta2_s.jpg
「フンっ、オレ様はコンじゃねーんだぜ」

と、耳を伏せつつ
足早に立ち去られてしまうわけで

あとから写真を見て
猫ちがいだったことに気づき

「この、耳の小さい、頭でっかちのコ、誰!!?」

大まじめに悩んでたのも
今となってはいい想い出(笑)


テーマ: - ジャンル:ペット

【2006/07/29 00:09】 | よその猫さんたち | トラックバック(0) | コメント(0)

花便り・淡色

梅雨時の淡色は



空気ににじみ

_DSC4835_kiiro_s.jpg

心になじむ

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

【2006/07/28 00:58】 | 花便り | トラックバック(0) | コメント(0)

ツバメの子


先日スーパーの軒下で
ピィピィピィ!!!
と鳴き騒ぐ声が耳に入った。

なんだろうと見ると



ツバメのヒナたちが
文字どおり黄色いくちばしをいっぱいに開け
「ごはんちょーだ!」の大合唱中
(横でお父さんだかお母さんだかがひと休み中>笑)

兄弟を数えてみると……

_DSC4935_tubame3_s.jpg

五羽もいる!
でも

_DSC4940_tubame4_s.jpg

一度に

_DSC4943_tubame5_s.jpg

一羽しか
ごはんにありつけないらしく
(注;左から二羽めが口になにかくわえてます>笑)
もらいそこねたヒナたちはとうぜん
ものすごーく騒ぎます

ところが近くに親がいなくなると

DSC4948_tubame6_s.jpg

ぴたっとお口をつぐんでひっそりかん
ばっちりしっかり、いないふり

おもしろいのは
車のクラクションが鳴ったり
人が通りがかったりする物音にも反応して

tubame7_s.jpg
「ごはん、ごはん、ごはーーーん!!!」

と鳴き始めちゃうこと。
もちろんすぐ、まちがいに気づいて鳴きやむんですけど。

かわいかった~☆

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

【2006/07/27 00:02】 | | トラックバック(0) | コメント(4)

七月の色


軒下で雨に濡れた



オリヅルランの花

梅雨の晴れ間の

DSC_0009_hebiichigo_s.jpg

ヘビイチゴ

DSC_0027_yuri_s.jpg

ユリ

P1010485_sukashi_s.jpg

虫食いだらけの桐の葉っぱ。

◆        ◆        ◆

今日は晴れて暑くなり
ミンミンゼミが鳴いています。
今年の長梅雨も、そろそろ明けるかな~


↓オマケはコミスジのペア。
蝶が平気な方は「続きを読む(more)」をクリックしてください~



MORE

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

【2006/07/26 15:27】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

レオちゃん、たしなめる


レオちゃん恒例ご挨拶&スリスリ中に
お散歩チワワが通りかかった

相手が車だと
「あんたが遠慮なさいな、わたしが先に渡り始めたんだから!」
と堂々主張することもある
少々あぶないぐらい気の強いレオちゃんだが
ワンこ相手の時は
「敵」が小さくても油断しない

すかさず逃げ
玄関わきの常緑樹の木陰にもぐりこんだレオちゃん
先日刈ったばかりの針みたいな葉っぱが
まだそのへんいちめんに落ちていて
チクチクしたらしく
前足ぶるぶる
あとあしぶるぶる
とっても居心地悪そう

そうするうちに超ちびワンが
飼い主とともにちまちま、ちょこちょこ
無事通りすぎたので


「ふう……行ったみたいね。ドキドキしちゃった」

隠れ場所から出てお見送り

_DSC4463_reo2_s.jpg
「もちろんあんなチビ犬、あたしの敵じゃないけど♪」

ひとしきり身づくろいし
落ちついたところであらためて近づいてきて
流し目とともにおっしゃいました

_DSC4465_reo3_s.jpg
「でも石段の上の落ち葉ぐらい、ちゃんと掃除しといて欲しいわ。
でないと隠れにくいし……
だらしないのは良くないわよ?」

は……はい、レオ女王様
たいへん申し訳ございません(汗)
ただいま掃除いたします~



(ホントにすぐ掃除しました>笑)



テーマ: - ジャンル:ペット

【2006/07/25 01:51】 | よその猫さんたち | トラックバック(0) | コメント(2)

珍しいお客さま

今夜はまた降りはじめてるけど
先日、三日三晩にわたった長雨がようやくやんだ日
買い物から帰ってくるとなんと玄関に
オオムラサキが!

(以下、虫が平気な方のみ
【続きを読む】……じゃないやこのスキンだと右下のmoreですね……
をクリックしてください☆)

MORE

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

【2006/07/24 01:00】 | 蝶・その他昆虫 | トラックバック(0) | コメント(0)

いつのまに


気づいたら
レンギョウの茂みの中
人の目の高さに



小鳥の巣ができていた。

もちろんとっくに巣立ったあと。
花の季節にはまだなにもなかったのに
いったいいつのまに……!

小鳥って、忍者です。

【2006/07/23 23:45】 | | トラックバック(0) | コメント(0)

シロ、待ちくたびれる2


今夜もご飯を待ちかねているシロっち
 

「あっ、そろそろ休憩? ご飯くれる?」
(ゴロゴロゴロゴロ)

しかし飼い主がカメラを取っただけで
席を立たないのをすばやく見てとり

_DSC4667_shi_wait_s.jpg
「ちぇーっ、まぁたそれかぁ……」

ふてくされて耳をひき、目をそらしております(笑)

_DSC4674_shi_wait4_s.jpg
「あのね、いいかげんにしなさいよ?
猫としちゃめったにないぐらい気だてが良くて寛容なボクにだって
堪忍袋の緒ぐらいあるんだよ?
あるんだから、いつかキレるよ?」

一見ゆったり箱座りしつつも

_DSC4678_shi_wait5_s.jpg
「笑ってられるのも今のうちだけなんだから!
おとなしいボクが怒ると、こわいんだぞぉぉ~~」

ゴロゴロいいつつも、瞳孔全開お目々真っ黒
おだやかにイラついてるシロっちを見て
しかたないので席を立って
早めの晩ご飯を
ちょっと多めにやりましたとさ(爆)

だって猫の衣替え(毛替わり)は自前だもんね
他の季節より
おなかがすくのかもしれないし(笑)


テーマ: - ジャンル:ペット

【2006/07/22 02:22】 | シロ | トラックバック(0) | コメント(0)

長雨のあと2


長雨のあとは



山からあふれた水が
そこここで小さな滝をつくり
せせらぎとなって坂道を
流れくだってゆく。

_DSC4817_onroad_s.jpg

押し流されて集まった
よく熟れた梅の実。

_DSC4803_kisuge_s.jpg

とてもうるおった顔のヤブカンゾウ

_DSC4805_hujitane_s.jpg

藤のさやもちょっと見ない間にふくらんで

_DSC4809_white_s.jpg

水の恵みが薄日に輝く。


雨あがりは、きれいです☆

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

【2006/07/21 14:55】 | 花便り | トラックバック(0) | コメント(0)

長雨のあと

三日三晩続いた雨が
やっとあがった午後
買い出しに出ると
ところどころで畑が冠水している。
さらに、ふだんは、石垣の下、1メートル以上の深いところを
さらさら流れているおとなしい小川が



岸に迫る水位の濁流になっていて驚いた。

数年前にあった
雨台風による集中豪雨のあとでも
ここまで水位があがったおぼえはない。

_DSC4859_mizu_s.jpg

ふだんは涼しい木陰を作っているだけの
岸の木の下枝が、流れにつかっている……

ちょっとびびった一同
この小川がこんなありさまでは
千曲川はどうなっているだろう……
と心配になり
少しだけ回り道して川べりの大橋へ。

十×年前、
豪雨による水害で
上流の
家ほどもある大岩が流されてきたこともある千曲川。
当時、橋桁の間近まで水が来て
とても怖かったのをおぼえている。

その後
本格的に川幅拡張、水路確保、ブロック敷設などの治水工事がおこなわれ
水が広く、浅く、ゆったりと流れるようになっていたのだが……

_DSC4915_chikuma4_s.jpg

その幅いっぱいに
ふだんとまったくちがう泥色の急流が
滝のような音を立てて泡だち流れている。
中州の島は水没、樹しか見えない。

_DSC4873_chikuma1_s.jpg

あまり流れが速いので
ながめていると視線が横にひっさらわれるような
疾走する車に乗っているような錯覚をおぼえるほど。
そのうえよく見ると
ところどころ岸がえぐれていたりして
かなり怖い。

なのに
撮って帰った写真データを確認していたら
中に

_DSC4866_aosagi_s.jpg

中州のあたりに突き出た岩に
ゆうぜんととまってる
アオサギさん発見。

うーん、なんたる度胸……!
流されたりしないんでしょうか……


◆        ◆        ◆


それにしても佐久市はまだ中流、ここでこれでは下流が心配です。

なければ生きていけない水だけど
ありすぎると手に負えない……怖い。

「治水」という言葉が
これほど切実に感じられたのは
初めてでした。

梅雨明けは大幅に遅れるという予報ですが
被害がこれ以上広がらず
一日も早くおさまりますように。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/07/21 14:07】 | 過去記 | トラックバック(0) | コメント(2)

シロ、待ちくたびれる


「こんなにお行儀良く待ってるのに……」

_DSC3736_shiro_suma2_s.jpg
「まだお夜食がもらえない……」

_DSC3737_shiro_suma3_s.jpg
「あーあ、腹いせにあのパソコン野郎で
ツメでもといでやろーかなぁ」

……などとは決して考えないところが
シロのシロたるゆえん(笑)
先代の猫なら、あんまり待たせたら絶対
なにかに八つ当たりしたり
いやがらせしたりしたもんなんですが……

シロはやっぱりちょっと
犬っぽい
(「シロ」なんて名前をつけたせい?>笑)


テーマ:我が家の猫 - ジャンル:ペット

【2006/07/20 12:07】 | シロ | トラックバック(0) | コメント(2)

花便り・七月2

折り紙みたいな



夏の花

DSC_0035_2flo_pu2_s.jpg

なぜか、くす玉を思い出します。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

【2006/07/19 01:37】 | 花便り | トラックバック(0) | コメント(2)

シロ、不意打ちされる


「♪」

ごきげんでなでられつつも

DSC_4276_shi_tai2_s.jpg
「…………」

なにか退屈そーなムードなので
よっしゃ不意打ち!

DSC_4278_shi_tai3_s.jpg
「な、なにすんだよ~」

DSC_4280_shi_tai4_s.jpg
「うー、早く離さないと怒っちゃうぞ~?」

DSC_4281_shi_tai5_s.jpg
「いーかんげんに……」

DSC_4284_shi_tai6_s.jpg
「しなさいってば!」

しっかり勝たせてもらい
とっても満足したシロは
お化粧して寝に行きました。

しめしめ
これでしばらく静かになるぞ~☆


◆        ◆        ◆


それにしてもこの二日、めずらしいぐらいざあざあざあざあ
雨が降りっぱなし
大雨・洪水警報も出っぱなし。

気温も最高でやっと18℃
ついにセミも鳴きやみました。

涼しいのは助かるんだけど
災害になりませんように……

テーマ:我が家の猫 - ジャンル:ペット

【2006/07/18 14:40】 | シロ | トラックバック(0) | コメント(0)

雷雲



先日の、荒れ模様の空。
30℃をこえる熱気であちこちに積乱雲が立ちあがり
食料の買いだしをすませて帰る途中で土砂降りの夕立に。
こりゃあ、荷物を降ろす時にはずぶ濡れになるね、
とみんなで覚悟していたら
ちょうど帰り着いたころ
家の上空に青空が出た。
雨もここではほとんどやんでいる。
急いで荷物を降ろしながら見あげると、

_DSC4768_cloud_s.jpg

どきっとするほど濃い群青の空に
ラピュタに出てくるような雷雲が
渦巻く筋雲をなびかせ刻々と

_DSC4770_cloud4_s.jpg

雷鳴の轟きとともに
移動していくところ……

ちょっといいもの見た気分になりました☆


◆        ◆        ◆


ブログ始めた当初はなにしろ
いろんなスキンを使ってみたかったので
万一小さめのデザインのスキンでも
画像があふれてレイアウトがくずれないよう
掲載画像サイズは横幅380ピクセルまで!
というルールでやっていたんですが
時々でいいから、やっぱりもー少し大きくしてみたい~~~
というわけで1カラムのスキンにしてみました。

今度こそ長く使えそう……かな?(飽きっぽいからな~(^^;)



テーマ:ちょっとした出来事 - ジャンル:日記

【2006/07/18 12:29】 | 過去記 | トラックバック(0) | コメント(0)

なつかしい氷


いやー、昨日もだけど、今日も暑かった~
というわけで



三月はじめごろの残り雪
その時は寒かったけど
今見ると、あのひやっこさがなつかしい☆

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【2006/07/16 01:14】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

花便り・ムラサキシキブ



それともコムラサキ?
うちのはあんまり世話してなくて
花も実も少ないので見分けがつかない(笑)

秋の紫の実もきれいだけれど
蒸し暑い梅雨どき、ひっそりと咲く花も好き☆

◆        ◆        ◆

更新日につきサイト更新しました~。

2006_7_15_1s.jpg

2006_7_15_2_s2.jpg

今回は「シロのページ」に「127」「128」「129
同、ふぉとすくらっぷコーナー「らんどすけーぷ」に
横浜のレンタル楽器店で見た楽器いろいろvol1vol2
真夏の夜の街のスナップ、および
とある西部劇なお店(でのプチ事件>笑)……

の七本です。よろしかったらどうぞ~☆

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

【2006/07/15 00:07】 | 花便り | トラックバック(0) | コメント(0)

頭のせ免許皆伝

シロの頭にタオルをのせたい~
とゆーエントリーにちなんで
頭のせ名人をご紹介。

それは


「はい!」

ミニチュア・ダックスフントのセラ君

飼い主Mちゃんの訓練のおかげでこれこのとおり
「ダウン(伏せ)」のあと
「ぺたーん」という不思議なコマンドとともに頭をなでると
床にあごをつけてくれ
そのあと頭にものをのせてもじーっと写真を撮らせてくれます。
もちろん

_DSC3496_sera2_s.jpg
「ねえ、オッケーの合図まだでしか? あとで遊んでくれるよね?」
(期待にしっぽがはたはたと床をはいている>笑)

ご期待に応えて
のちほどこのボールを投げてあげることになってます(笑)

遊び大好き
お客さま大好き
いつもかまってもらいたくてしかたないセラ君は最近
みんなが忙しくしていると

_DSC3528_sera4_s.jpg
「ボク、ここにいるんだよ、おじゃまはしないけど……
気づいてほしーな~」

そーっと近くまで来て
待っている
とゆー高等テクをものにしました。

_DSC3508_sera3_s.jpg
「ねえねえ、待ってるんだよ、ボク」

うわーん、ラブリー~~~♪

ひかえめなアピールの方が
直接タックルするより効果があるって
まさか気づいてるんでしょーか!?



もちろんこのあとしっかり
ボール投げのお相手をしたのは
言うまでもありません(笑)




テーマ:ミニチュアダックス - ジャンル:ペット

【2006/07/14 12:42】 | 猫じゃないけど | トラックバック(0) | コメント(0)

梅雨の道ばた3

去年の梅雨どき、東京でのスナップ。



季節ごとにちがう花が植わっている
フラワーポット。

DSC_0008_2humikiri_s.jpg

踏切から見送る都電。

DSC_0010_2omiya_s.jpg

神社のわきにもっと小さい神社。

DSC_0084_2kyouchiku_s.jpg

キョウチクトウ。
どこもかしこも毒だから
小枝をお箸に使ってもいけないんだって。

なんかすごい。

◆        ◆        ◆

夜明けから日暮れまで
一秒も休まず鳴き続けるセミの声で
耳鳴り中。
でも出先でつい「セミがうさるくて~」とこぼしたら
「えーっ、うちのあたりではぜんぜん聞こえないよ~」
だって。
ここでも街中では、セミはほとんど鳴かないらしい。
「ちょっと離れてるだけなのに
山の中~って感じだね♪」
とうらやましがられてしまいました。
最寄りコンビニまで徒歩30分はダテじゃない?(^^;

でも……
カナカナゼミの声は好き。
涼しげだから。

暑くなってきましたねぇ~~~


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【2006/07/13 00:59】 | 過去記 | トラックバック(0) | コメント(0)

シロ、お風呂に入る?


「ねえねえ見て見て、シロがお風呂に入ってる~!」

と母が呼ぶので
なぜだどーしてだ、部屋にお湯も風呂桶もないのに!?
と、あわてて様子をのぞきに行くと


「うん? なーに」

_DSC4369_hako2_s.jpg
「ふー、ボクならくつろいでるよ~」

……いやまあ確かに
「いい湯だな~」な顔ですが(^^;

母重ねていわく
「いーよねー♪ 温泉つかってるみたいだよね~♪」
「そ、そーだね」
「いつか、あの頭んとこに
小さくたたんだタオル、ちょこんと載せてやってさ
写真撮りたくならない?
それで『いい湯だな~』って文字つけるの♪」
「うっ……そ、それは……

いいねぇ♪」






この悪だくみの最大の弱点は
頭の上に物を載せるとまちがいなく
シロが一発で目を覚ましちゃうことぐらい……かな?(笑)



テーマ:我が家の猫 - ジャンル:ペット

【2006/07/12 00:26】 | シロ | トラックバック(0) | コメント(2)

梅雨の道ばた2


外歩き時はできるかぎりカメラ持参、
雨でも
どんより曇ってても
真夜中でも。
というわけで道ばたスナップ。

◆        ◆        ◆



どう使うのか、今ひとつ不明な自転車の飾り。
ガード?(にしてはスカスカ)
荷物の落下防止?(にしてはカゴにかかってないし)
でも
なんとなく気に入ってついぱちり。

◆        ◆        ◆

DSC_0021_light_s.jpg

通りすがりのお店に置いてあった
可愛いけど高価な常夜灯。
かな~り惹かれたけれど
二十四時間猫在中の我が家は割れ物注意。
よって、見るだけ、撮るだけ、ごめんなさい。
気づくと店ごと消えていた。
都会はお店の入れ替わりが早くて
ときどきびっくりさせられる。

◆        ◆        ◆

DSC_0056_2kingyo_s.jpg
整列~

ラーメン屋さんのわきの路地に水槽があって
金魚がたくさん泳いでいたのだった。

暑い時見る金魚って、涼しげで好き。



テーマ:雑貨 - ジャンル:趣味・実用

【2006/07/12 00:20】 | モノをめぐるお話 | トラックバック(0) | コメント(0)





梅雨どきの妙義山。
左の、ちょっと見、ツノ生やした鬼みたいに見える山が
お気に入り☆

べったり雨雲に覆われた峠を
佐久市側へ抜けると、トンネルを出たとたん

_DSC4435_sunset_s.jpg

たいてい
明るく日が射しているのに出くわす。

当地は日本有数の少雨地方らしい。
それでもけっこう、降るけどねぇ。


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【2006/07/11 18:05】 | 過去記 | トラックバック(0) | コメント(0)

シロ、吠える


先日、レンタルしたDVDを観ていると
画面の中にちらっと猫が登場した直後
ウゥ~~~
というリアルな猫のうなり声がでっかく、ヘッドホンの中に響いた。

一瞬、映画の中の効果音かと思ったが
よく考えるとそんなわけない。

あわててDVDを一時停止
イヤホンをはずしてふり返ると……


「ウーーー(誰だよおまえ~~~)」

カーテンの向こうにからだをつっこんだシロが
通常の三倍ぐらいの太さになったしっぽをユラユラさせて
めずらしくも猫らしくすごんでいる。

そーっとカーテンをめくってみると
網戸の向こうに黒猫さんが一匹。
コンちゃんのようだ。
人の顔を正面から見てゆっくり目をつむってみせる。
我が家では「目ぇつぶー」と呼ばれる挨拶だ。
というわけで、こちらもさっそく目ぇつぶー。

(「目ぇつぶー」解説;猫相手にこれをやると
「おじゃましてます~」
「いい子だね☆」
「イタズラするつもりはありません」
「ボク(わたし)はいい子です☆」
「悪さしたりおどかしたりはしませんでご安心を」
等々の意味で広く通じる。
猫に先にやってもらったら、きちんと返すのがポイント。
ただしこちらが先にやってみせたからといって
初対面の猫が返してくれるとはかぎらない。
目ぇつぶーでゆっくりまばたきし
目をあけてもむこうが目を真っ黒にして見つめたままだったら
なでたりかまったりはあきらめ、すごすご退散します>笑)

「ジャマはしません」と言ってしまったことだし
映画が途中だ。
網戸ごしではどうせうまく写真も撮れないし……
というわけであとはシロにまかせて映画に戻った。

しばらくすると

「ウニャゴゴゴゴゴ! ガガガガガ! フニャア!」

ノドをごろごろいわせながら大声でお仲間(猫)を呼ぶ、という
シロの得意技がはじまり
黒猫さんがお帰りあそばしたのがわかった。

お客の姿を求めてあちらの窓からこちらの窓と
ドタドタ走りまわるシロ。
もう、あきらめなさいって。
やかましいし。
こら、DVD再生中のパソコン踏むんじゃないっ!

が、十五分としないうちにふたたび

「ウゥ~~~!!!」

がはじまった。
今度は裏の窓の方だ。
網戸をバリバリやってるよーな音もする。
ええい、おちおち映画も観てられんっ! というわけで
しかたなくのぞきにいくと……

_DSC4592_shi_mado3_s.jpg
「ウーー」

また、ぶっといシッポをゆーらゆーらさせながら
なんか言ってるシロ。

後ろからのぞくとまたコンちゃん。
こちらの窓の方が明かりが屋根によく届いて見やすい。

もしかして、と思いつき
網戸にレンズを押しつけて撮ってみる。

_DSC4597_shi_mado4_s.jpg
「なんかくれる?(鼻面をぺろっとなめた直後>笑)」

おお、写るじゃーん♪

_DSC4598_shi_mado5_s.jpg
「そいつがあんまり呼ぶからのぞきに来ちゃったんだけどさ
網戸開けて、出してやれば?
外歩きにはいい晩だよ~」

そして代わりに君が入って家の中探検するんでしょ!
(↑現行犯逮捕の前科アリ(^^;)



雨の降らない晩は
猫、ヨタカ、アオバズク
いろんないきもので、にぎやかです。



テーマ:我が家の猫 - ジャンル:ペット

【2006/07/10 20:47】 | シロ | トラックバック(0) | コメント(2)

あんず


庭に
ぜんぜん手入れしてないアンズの樹が一本ある。



去年↑は
近来まれに見る大豊作だった。
粒も大きくそろい、日照に恵まれ熟れかげんも最高
どういうわけか虫もつかず、キズもなし。
手入れしてないのにこんなことあるんだな~というぐらい。

で、今年。

豊作だった次の年は
ほとんど実がつかないもんだよ……と聞いてはいたが
見たら思ったよりたくさんなっているので
雨の間をみはからい
高枝切りばさみと脚立を持ち出し
摘んでみた。

去年ほどの量はない。
でも計ってみると

_DSC4657_anzu_s.jpg

ばっちり1.4キロある。

量はともかく、できはといえば
去年の実にくらべて
日照不足のせいか熟れたりなくて青かったり
キズがついてたり
虫に食われてたり
かなり見劣りするのは確か。

こりゃあんまりおいしくないかも
と思い
バテ気味だったので三日ほど放置していたら
いたみはじめてしまった。
(去年は三日じゃびくともしなかったのに……!)

しかーし

いざ捨てるとなるとやっぱり惜しいのが人情ですよね!(>ケチ)

で、一念発起
びんを出してきて煮沸消毒し
ダメなところをよけつつシロップ漬けにしてみたところ……

_DSC4689_anzu_s.jpg

意外にも
ちゃんとびん二本がいっぱいになった。
わーい☆


硬くて青いのもまじってるけど
美味しいといいな~♪


テーマ:果物・フルーツ - ジャンル:グルメ

【2006/07/08 17:31】 | 食べる | トラックバック(0) | コメント(0)

シロ、万全を期する


ざぶとんを踏みはずしたり
軽いクッションにしがみついてよじ登ろうとして
クッションごと転げ落ちたり
はたまた
車輪つき事務用椅子を踏み台にしたばかりに
蹴った足場が後ろへコロコロっと一メートルほども逃げてしまい
おかげで
ねらったデスクに届かずあえなく墜落したり

猫としてそりゃもう恥ずかしい失敗を多々重ねたあげく
シロはとても慎重になった

高いところにあがる時はまず足場を確保
さらに


「安全第一!」

まず前足をかけ
ひっぱっても
足場がずるっと手前に落ちてきたりしないことを確かめてから

DSC_4256_shi_yo2_s.jpg
「よいせっ」

とよじ登る

ちなみに
勢い良く蹴った足場(車輪つき事務用椅子)が後ろにすべり
痛い目を見たのがよほど印象に残ったのか
(少なくとも三回はやってたしな~>笑)
いつ見ても足場をあまり強く蹴らないよう気をつけているよーだ
代わりに
前足のツメを立ててむりやりよじ登る
おかげで壁も窓枠もデスクも電話台も……どこもかしこもツメあとだらけ

DSC_4259_shi_yo3_s.jpg
「ふっ、今日も無事よじ登り成功♪」

いや、そこまでしなくてもだいじょーぶだと思うんだけど

DSC_4260_shi_yo4_s.jpg
「次の足場はどっちが安全かな~~~」

そして
お気に入りの窓際へ移動するのに
パソコンを踏むべきか
飼い主の膝を経由すべきかをまた
じっくり腰をすえて考える

んで、考えすぎて眠くなって、そのまま寝たりして



石橋をたたいて渡らない
ヤツは妙なところが飼い主に似ている(爆)

テーマ:我が家の猫 - ジャンル:ペット

【2006/07/07 13:08】 | シロ | トラックバック(0) | コメント(0)

梅雨の道ばた



東京の道ばたででくわしたシーサー君。
沖縄にしかいないかと思ったらそーでもないのね。

あ、そーいえばうちの本棚にも一対
仕事机の方を向いて設置されてるにゃ~。

↓こんなの。

_DSC4337_shishi2_s.jpg

_DSC4333_shishi1_s.jpg

なにを撃退し、なにを守ってるのかといえばそりゃあ
わたしから本を守ってるとゆーことに……

意味ナシ!


あ、でも、仕事中によけいな読書に逃避しないよーにする……
とゆー意味ではお役立ちかも……???(爆)

テーマ:雑貨 - ジャンル:趣味・実用

【2006/07/06 18:36】 | モノをめぐるお話 | トラックバック(0) | コメント(0)

食べてみたい

誰が植えたのか
都心の道ばたに毎年なる



びわ。

むしって食べたらいけないよな~
きっと、誰かの木なんだし。
それに、そもそもこんな都心で
手入れもあまりされてないような木なんだから
きっと食べても味が悪かったり
なかったり
タネばっかりだったり
するにちがいない。
でももし、甘かったら……
誰も食べないなんてすごくもったいないな~~~

と、毎年ながめて通ります。
みなさんなら、食べてみます?(笑)


◆        ◆        ◆


一日中どんより暗い曇り空のせいなのかどうか
気分もどんより薄暗く
ふと気づいたら更新一日忘れてました(汗)

てなわけで、のちほどもう一度更新しよーと思います
(って、夜中で日付変わっちゃうけど)

テーマ:果物・フルーツ - ジャンル:グルメ

【2006/07/05 22:27】 | 食べる | トラックバック(0) | コメント(0)

灯火が好き



夢の中にも

DSC_0004_shoplight_s.jpg

明かりが欲しい

夜闇に光をともす気持ちは
きっと

DSC_0047_light_s.jpg

にんげんのはじまり

おはなしのゆりかご

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【2006/07/03 23:45】 | モノをめぐるお話 | トラックバック(0) | コメント(0)
次へ

くろねこ時計

カレンダー(月別)

06 ≪│2006/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

七尾あきら<br>
七尾あきら……SFともののけとアクションを愛する小説書き<br /><br />シロ……オッドアイで難聴の白猫♂ 2015年8月30日没。享年十九歳>

Author:七尾あきら
七尾あきら……SFともののけとアクションを愛する小説書き

シロ……オッドアイで難聴の白猫♂ 2015年8月30日没。享年十九歳

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

新刊情報

shaggy5_0422_ss.jpg シャギードッグ五巻2010/5/15刊

shaggy4_shoei_t.jpg シャギードッグ四巻2009/9/15刊

shaggydog3shoei_s.jpg シャギードッグ三巻2009/6/12刊

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。