どーぶつ日和
小説家、七尾あきらのどーぶつ写真ブログ。オッドアイの白猫シロほか、猫族と季節の鳥虫小動物。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

シロ、人生を語る

携帯用画像はこちら
「人間はね」

_DSC2641_shi2_s.jpg携帯用画像はこちら
「そもそも、幸福を味わう訓練が足りないんだよ」

_DSC2644_shi3_s.jpg携帯用画像はこちら
「いーかい? 人生を楽しむにはだ。まず、こーゆーふうに……」

_DSC2646_shi4_s.jpg携帯用画像はこちら
「ただちょっとくつろぐにつけても、寝床のやわらかさ、暖かさ、替えたばかりで誰も乗ってない新雪のよーなシーツを独り占めするいい気分、そしてなにより、自分が今ここに存在することのヨロコビにゆったりと心地よくひたってだね……」

_DSC2654_shi5_s.jpg携帯用画像はこちら
「もちろん身づくろいには常に、さりげなく、しかし誠実な愛をたっぷりこめる! 自分を愛せない者は他人も愛せないんだからね」

_DSC2660_shi6_s.jpg携帯用画像はこちら
「って、カメラばっかいじって! ちゃんと聞いてる?」


……な~んてね、猫がそんなコムズカシイことを考えてるわけはないのですが(笑)、猫さんにしろ鳥さんにしろ、日常の一瞬一瞬を、そりゃもうぜいたくなまでに楽しんでるなぁと。

頭でっかちで落ちこみやすいおバカな人間といたしましては、ときどき真剣に、「見習わねば」と思いますのデス。ハイ。ついてきますよ~師匠~!!(笑)

        ◆        ◆        ◆

やー、今年も誕生日を迎えてしまいました(爆)。
けっこーいい歳になってきちゃったなー、そろそろちゃんとしたおとなになっても良さそうなものなのに、ちっともそんな気がしないのはなぜだ~、などとアホな感慨を抱いております。

でも確かに、十年前よりはなにかが少し進歩してる気も。

カメの歩み……いやさ、かたつむりの歩みでも、進んだぶんは確かに(どっち方面へかはよくわからんけど)進んでいるようです。
今年もさっそく自分的期待も予定もぶっちぎりまくっていささかヘコんでますが、今年はなにはともあれ「遅れても、到着しないよりはマシ!」の精神でビリでもめげずに走りますよ、ええ。(なんて低い目標だ~とかつっこまないでくださいね>(^^;)

でもやっぱり一度ぐらい「やー、予定どーりあがっちゃったよ~」とか言ってみたい……(爆)
スポンサーサイト

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット

【2006/03/31 23:26】 | シロ | トラックバック(0) | コメント(0)

シロ、つま先立ちする

携帯用画像はこちら

トラノオの国のシロ。

_DSC2191_shi_tora2_s.jpg携帯用画像はこちら

脱出。

_DSC2192_shi_tora3_s.jpg携帯用画像はこちら

うわーバレリーナみたいなつま先立ち……と思ったけど、よく考えたら猫っていつもつま先立ちなのだった。すごいよな~よく疲れないな~。>バカ

ちなみにヤツは……

P1010882_s.jpg携帯用画像はこちら

トラノオもときどきかじる。枯れてるとこだけ、だけど。

        ◆        ◆        ◆

知人宅からもらわれてきた枯れかけトラノオ、植え替えてこの写真撮ってから二週間、新しい芽が出てきました。復活しそう☆

テーマ:にゃんこ - ジャンル:ペット

【2006/03/30 18:14】 | シロ | トラックバック(0) | コメント(0)

シロ、ポーズを取る





シロのビーナス。ちゃーむぽいんとは、

_DSC2019_shi_miro2_s.jpg



にくきゅう。

_DSC2020_shi_miro3_s.jpg



「なんだよー、遊ぶんならカメラ置いてこいよ~」

やだよーん。

        ◆        ◆        ◆

今朝は一時雪が舞い、いちめん銀世界に。でも、日が出るとあっとゆーまに溶けてしまいました。
昨日は今年初めてウグイスの鳴くのを聞いたというのに、またまた冬の寒さに逆戻りです。というわけでシロめは今日もまた、すっぽり人の布団にもぐりこんで快眠中……(^^;

ちなみにレオちゃんは、勝手に押し入れ開けて中の布団で寝るそうな。猫様万歳☆(笑)

テーマ:にゃんこ - ジャンル:ペット

【2006/03/29 22:11】 | シロ | トラックバック(0) | コメント(2)

シロ、珍品あつかいされる






「なっにかおもしろいこと……」

シロを初めて見た時、

_DSC2053shi_play2_s.jpg




「ありそ~♪」

両目の色がちがうのにまずびっくりしましたが、このお目めについては実はもうひとつ、とてもびっくりしたことがある。

_DSC2057shi_play3_s.jpg




「♪」

これですこれ!! 横から見ると、ビー玉でもハメこんであるみたいに、眼球のまあるい形が丸わかりでしょ……!!!

先代猫は、わりと小柄で尻尾も短めの和風キジ猫さんだったためか、こんなに目がでっぱって(?)なかったのです。

当初は、高いところから飛び降りたりしたらお目めがこぼれるんじゃないかとか、マジで心配しちゃったぐらい。>バカ

_DSC2059shi_plya4_s.jpg




「あー、耳かいい~」

耳血腫やるコも初めてだけど、完全室内飼いすんのがそもそも初めてだし、難聴猫も初めて見たし、獣医さんちでエラそうにする猫も初めてだし、どうぞって言われて素直にメシ食ったり水飲んだりする猫も、トイレ掃除してると人を押しのけんばかりにして横から入ってきて「これもよろしく」とばかりに追加しっこ&ンコする猫も初めて!!!

よく考えるとけっこー初めてづくしの、珍品猫(個人的に>笑)かもしれないシロでした。ま、たった二匹めだけどね☆(^^;

テーマ:にゃんこ - ジャンル:ペット

【2006/03/28 20:35】 | シロ | トラックバック(0) | コメント(0)

シロ、機嫌を直す





「ふっふ~ん♪ 憎たらしいパソコンめ、今夜はほったらかしにされてていい気味だ~♪」

これこれ人聞きの悪い、ちょっと休憩してるだけなのに~。証拠にほら、電源が入ったままでしょ! などと猫に説明してもはじまらない。まあここは、ご期待に応えて……

_DSC2092shi_play9_s.jpg


「あっ!」

_DSC2093shi_play10_s.jpg



「おおっ!?」

_DSC2095shi_play11_s.jpg



「ていっ!」(ぺちっと肉球で飼い主の足をジャストミート)

_DSC2097shi_play12_s.jpg



「よーしよーし、もいっちょ来いっ!」

シロは、一度うまくいくとがぜん猛然エキサイトしてお調子に乗りまくる。一方、失敗するとすぐヘコむという、なちゃけないお坊ちゃん気質である。
飼い主が甘やかすから、でしょうな、やっぱり。と思ったので、思いきって教育的指導……!

_DSC2099shi_play13_s.jpg



「あっ!」(すかっ)

タイミングを見計らって足をかわしたら……

_DSC2102shi_play14_s.jpg



「なんだよ~、今の反則! ずるい! ひどい! ちぇーっ、今さら機嫌取ったって遅いんだよ~」

てきめんにすねちゃったので(笑)、手はカメラでふさがってるし、遊びの続きでつま先で耳の後ろをかいてやってます。

_DSC2105shi_play15_s.jpg



「あ、そこもーちょっとお願いしますぅ☆(ごろごろごろごろ)」

うむむ、もう機嫌が直ったか。お手軽なヤツ。……ってこれじゃちっとも鍛えたことになってない?(爆)

テーマ:にゃんこ - ジャンル:ペット

【2006/03/27 20:01】 | シロ | トラックバック(0) | コメント(2)

シロ、解決する

紙袋を引きずり回して、がしゃがしゃわしゃわしゃ、やかましく遊んでいたシロが、急に静かになったのでふりかえって様子を見ると……


「なにを隠そう、ボクは今、むずかしい問題に直面している」

_DSC2040_shi_hukuro2_s.jpg
「きわめて解決困難な、不可能命題的大問題なんだ」

_DSC2041_shi_hukuro3_s.jpg
「実はね、さっきまで出たり入ったりしてたくさん遊んで、ここまで運んできたこの紙袋なんだけど……」

_DSC2043_shi_hukuro4_s.jpg
「キープしたまま、シッポのつけ根を噛み噛みするのは、ちょっとムリそうなんだ。ほら、このままじゃ届きそーにないでしょ?」

……手ぇ放せばいーじゃん。それとも、きっちり押さえとかないと、あたしがその紙袋を横取りするとでも?(^^;

「うーん困った……あ!」

お?

_DSC2044_shi_hukuro5_s.jpg
「やったー! なーんだ、反対側の足で押さえれば、キープしながらでもシッポに口が届く! 両方いっぺんにできたよ~!」

あのー、だからそーまでして紙袋の取っ手を押さえとく意味を教えてください。(笑)

_DSC2047_shu_hukuro6_s.jpg
「えへっ♪ 達成感まんたーん!!! さあ、今度はそっちと遊んであげるね♪」

いや、もー一度紙袋で遊んでくれない? 撮るから☆



……でも、おなじ遊びは続けてくれないんですよね。あんなにがんばって押さえてたくせに、あっさり置いて遊びに行っちゃったよ、ちぇっ。



テーマ:我が家の猫 - ジャンル:ペット

【2006/03/26 01:22】 | シロ | トラックバック(0) | コメント(0)

春めく道ばた

昨日、あんまり暖かかったのでちょっと散歩。



黄色の鮮やかな、

_DSC2883hiwa3_s.jpg

オオカワラヒワのオスに、今まででいちばん近くまで忍び寄り成功。(もちろんトリミングしてますが>笑) 光線の加減でカメラがあまり気にならなかったらしい。うれし~♪

_DSC2889dog_s.jpg

途中、なぜか一頭だけ放し飼いのちいさなワンちゃんが、犬小屋の仲間(もしくはお母さん?)のもとを離れてためらいがちに寄ってきて、ヒャンヒャン、とがんばって(という感じだった)吠えていて、可愛かった。
でも車道に出ちゃダメだよ~、ちゃんと帰りなさいよ~。

_DSC2951_hukujusou_s.jpg

同じ道を行って帰るだけの散歩だったのだけれど、帰り道、往路には気づかなかった土手のフクジュソウを発見! 同じ道でも逆方向から見るとずいぶんちがって見えるので毎回飽きない。

陽当たりのいいところではヒメオドリコソウももうつぼみをつけていた。
来週には梅も咲きはじめるかな~。楽しみです☆

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【2006/03/25 00:24】 | 過去記 | トラックバック(0) | コメント(0)

シロ、権利を主張する

_DSC2431shi_dust1_s.jpg
「くそー、ご飯待ちくたびれたっ、ゴミ箱あさってやるもんねっ」

_DSC2433shi_dust2_s.jpg
「あっ! いーもんめっけ~♪」

えっ? なんかあったっけ?

_DSC2437_shi_dust3_s.jpg
「うひょー大物っ! どっこい……」

こーして見ると、猫さんの首って意外と長い。

_DSC2438shi_dust4_s.jpg
「しょっと♪」

おおっ、それは夕方ちぎったオリヅルランの枯れ葉!

_DSC2439_shi_dust5_s.jpg
「わーい大漁! 枯れ草だ~! 食べよーっと♪」

しゃっくしゃっくとごきげんで噛みはじめたとたん、だぁめ! と取りあげられて……

_DSC2440_shi_dust6_s.jpg
「じゃあ早くご飯ちょーだいよ~。でないと泣いちゃうよ? ぐれちゃうよ? てゆーか、あそこまでただ見てたんなら、いっそ食べさせてくれたっていいんじゃないかと思うんだよ!」


あう、だっておもしろかったんだもん……ごめんなさい(爆)

テーマ:我が家の猫 - ジャンル:ペット

【2006/03/24 00:45】 | シロ | トラックバック(0) | コメント(0)

カボチャ

DSC_0080_2kabo_s.jpg

カボチャ、好きです。

よくよく考えると、子どものころはそれほどでもなかった気がするのに、途中でやけに好きになった。和風の煮つけも(薄味希望>笑)、洋風スープも好き~。

洋風スープはうちでは……


1.カボチャは好みで(六割~十割!)皮をむき、一口大に切って少なめの水で煮ます。やわらかくなったらポテトマッシャーでつぶします。

2.別の鍋で玉ねぎのみじん切りをいため、ブイヨンスープ、お酒、ベイリーフ、ナツメグなど(好みや気分でベーコンやハムのみじん切りを使ったり、香料にカルダモンを足してみたり)を入れて煮立て、1.のマッシュかぼちゃを入れます。

3.かぼちゃがスープとよくなじむまでちょっとことこと煮てから、牛乳と、あとは好みと気分でバターか生クリームを入れてできあがり☆ あれば刻みパセリを散らしても可。


なんて感じのレシピで作ります。よく売れます(笑)。

カボチャのカレーもお気に入りです。(レシピはこちらの本「はじめてのインド料理」でどうぞ☆)シナモンと、生のトマト、それにカレースパイスが入ってかぐわしくも爽やかです。和風の煮つけとはまったくの別物……!
きっとパイにしても美味しい……と言いながら、いつもパイにする前に食べてしまうのでした。


ちなみにかぼちゃ料理をするたびにごっそりとれるカボチャの種。乾燥させてスナックになって売ってるものはもちろん美味しいけれど、その話ではなく……

一度、庭の生ゴミポストから勝手に芽が出て、育ててないのにつるが伸びて勝手に茂って、晩秋に実が成ったことがあります。

もう季節はずれだったので小粒でしたが、おかげで葉がかびたり虫に食われたりもせず、しっとり身のしまった、たいへん味の濃い逸品でした☆
生ゴミポストから芽吹いたのに……

あ、意図せずして「完全無農薬・有機栽培」じゃん! だからおいしかったんだ☆(爆)

テーマ:食べ物 - ジャンル:ライフ

【2006/03/24 00:27】 | 食べる | トラックバック(0) | コメント(2)

シロ、工夫する

P1030662_shiro_s.jpg
「高い~♪」

上に乗るもよし。

P1030668_shiro_s.jpg
「安全~♪」

角度を変えて、中に入るもよし。

P1030670_shiro_s.jpg
「んー、でもなんか……足りないよーな?」

P1030671_shiro_s.jpg
「そうそう、やっぱ、おザブだよ、おザブ♪ この抱き心地が……Zzzz」


そしてその座布団も……

P1030632_2oritatami_M.jpg
「Zzzzzz♪」

時にはいったいどーやったのか、器用にも折りたたんで寝ていたりする。人生……もといニャン生を楽しむためにはささやかな工夫を惜しまない……大いに見習いたいものです。

まあ、ベッドを折りたたんで寝るってのは無意味……以前にムリっぽいですが(爆)。

テーマ:にゃんこ - ジャンル:ペット

【2006/03/23 00:19】 | シロ | トラックバック(0) | コメント(0)

桜恋し

東京では桜も咲きはじめているそうな。うらやましい。
こちらは梅もまだまだ。
今のところ咲いているのはオオイヌノフグリとクロッカスぐらい。





というわけで、ちょっと庭に花を探しに出てみる。
ちょっと前までは、花びらもおしべもめしべも黄色いクロッカスしか見あたらなかったんだけど、今日は、


_DSC2811_flo2_s.jpg


おお、色とりどりに咲いてるじゃないか~。
ううーん、しかしいつの間に……

(上の写真の花はなぜか、花壇の区切りの石の下からむりやり芽吹いて咲いてました。雨で球根が流れたのかな~)


_DSC2812_flo3_s.jpg


季節のめりはりを忘れないようにしよう、と思いつつも、実感としての一年が、十代のころの四分の一か五分の一にちぢんで感じるのは気のせいでしょーか。(いや歳のせい>自爆)

先日なんか、

「来月の三日に××の予定があって……」
と言われて素で、
「へー、ひな祭りの日に××ねぇ」
と答えちゃって笑われました。


アホですな。今月が三月なら来月は四月。あったりまえなのにマイ脳内カレンダーときたら実は二月のままめくってなかったか、めくっても三月の次にもう一枚三月が入ってる乱丁モノだったようで。(脳内願望のアラワレ?(--;)


_DSC2815_flo4_s.jpg


それにしても、つくづく見ると花ってけっこうヘンテコですね。
このめしべなんて、サンゴみたい。


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【2006/03/22 23:52】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4)

物件下見シーズン・カワラヒワ編

巣作りシーズンに向けて、前回はシジュウカラさんの下見ぶりを載せましたが、今回はカワラヒワ……オオカワラヒワさんのご登場。



エナガの群れが裏のカラマツ林に来ていたので、望遠でねらっていたら……

_DSC2373A_hiwa3_s.jpg
「♪」

白い綿毛をくわえたオオカワラヒワさんが(その綿毛のおかげでとても目立っていた。たぶんメス……でも自信なし>笑)、ぱるるるるっ、と軽い羽音をさせて、屋根のわきのヒマラヤスギにやってきた。

そこでぽろっと綿毛を落として、

_DSC2378A_hiwa5_s.jpg
「ここに巣、作りたいわ~♪」

ピルルルル、チュンチュンチュン、と軽やかにさえずりはじめる。

_DSC2387A_hiwa8_s.jpg
「♪」

こっちは窓開けてレンズ向けてんのに、五メートルも離れてないのに、あんまり気にしてない。散歩中に同じことすると、十メートル離れてても飛んで行っちゃうのに……
家の窓の中にいるモノは、無視することにしてるのかな。

_DSC2388A_hiwa_S.jpg
「あらっ? 窓の中になにかヘンな生き物が……?」

でもやっぱり、こっちを見てはいますね。(笑)

さえずりながら、ヒマラヤスギと……

_DSC2391AA_hiwa9_s.jpg
「まーっ、おおきな目! 見たことないぐらい飛び出てる!!」

向こうの桐の木の間を行ったり、来たり。(うーん、目ぇ丸くしてにらんでらっしゃいますな~>笑)

そういえば、ヒマラヤスギの茂みの中からは冬にときどき、草やビニールテープを裂いたものでふわふわに編みあげた、使用済みの小鳥の巣が落ちてくる。あれのどれかは、カワラヒワさんのだったのかもしれない。

_DSC2392AA_hiwa10_s.jpg
「ふー、どーしようかしら?」

あのー、実はさっきから、あなたのくちばしについてる綿毛のクズが気になってるんですが~

_DSC2393AA_hiwa11_s.jpg
「ちょいちょいっと」

あっ、こすりつけてとった~

_DSC2395AA_hiwa13_s.jpg
「これでスッキリしたわ♪」

_DSC2396AA_hiwa14_s.jpg
「あのスギの近くにはデメキンおばけがいるものねぇ……次はどこを当たろうかしら」

あっ、ごめんなさい、おじゃましませんので、うちのヒマラヤスギにどーぞ☆

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

【2006/03/22 00:04】 | | トラックバック(0) | コメント(0)

シロ、希望する


ベランダの植木に水をやりに出て、戻ろうとしたら……


「ボクも出たい~」

文庫本棚の上で、シロがじじ~いっと外をながめている。
昔からベランダへのドアにはいろいろと因縁のある(笑)シロ。外をのぞける踏み台ができてたいへん嬉しいらしい。前回とちがって、今度はちゃんとドアに近いところに乗っております。

その場は「ダメ!」とけん制しつつ中に入り(シロは難聴猫ゆえ外出禁止なのです)、シロもあきらめて本棚から降りて、事なきを得ました。
が、しばらくしてそーっと様子をのぞいてみると……

_DSC1671shirohon4_M.jpg
「あーあー、このドア、どーやったら開くんだっけな~」

また本棚に乗って、ベランダに通じるドアを前に考えこんでおります。

_DSC1674shirohon6_M.jpg
「なんか……裏テクがあったと思うんだよな~」

そーだよ、がんばってノブを回せば開くかも。
いや、その前に鍵開けないとダメだけど。

うぷぷぷ、と笑いながら哀愁の後ろ姿を撮っていたら、足音に気づいてふり返り(床に響く音には敏感なのですよ)、

_DSC1675shirohon7_M.jpg
「あっ、ちょーどいいとこに来たね! 開けて?」

……ダメです。(^^;




テーマ: - ジャンル:ペット

【2006/03/21 13:35】 | シロ | トラックバック(0) | コメント(0)

シロ、おかえりなさいを言う



家族がそろって出かけてしまうと、シロはよくこんなふうに、玄関ドアに張り込みをしている。人が入ってくるとニャア~とでっかい声でおかえりなさいを言う。一匹ぼっちでのお留守番がなにより苦手な、甘ったれ猫です。(^^;

テーマ: - ジャンル:ペット

【2006/03/21 00:05】 | シロ | トラックバック(0) | コメント(0)

春嵐



三月咲きの花がゆっくり、さみだれで咲き続いている。この品種は去年見切り品を買ったばかりで、まだめずらしいのでつい撮ってしまう。花びらが透きとおってきれい。でも暖かいから長持ちしない。

_DSC2758hiwa_s.jpg

朝方、外に出たら家の横のカラマツ林でカワラヒワの群れがピルルル、ピチチチ、ピチチチ、とたがいに場所取り合戦しながら、集団でお食事中だった。

ピチチチ、ピチチチ、という鳴き声に、家人が「あれって昔のゲームの『きこりの与作』で頭の上を飛ぶ小鳥の声だよねぇ」と言い出す。いや、言われてみるとホントにそっくり(笑)。

_DSC2761sky_s.jpg

天気晴朗なれど、風強し。
台風のような風の吹き荒れる一日でした。バテた~。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【2006/03/20 00:29】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

シロ、たくらむ



悪いこと考えてるうちは、猫は元気。(笑)



ところで、これは飼い主の方の話だけど、いろんなことを想像したり、料理の手順考えたり、明日の予定を立ててる時とか、どうも自分、笑ってるらしい。

んでよく、

「なに、にやにやしてんの?」

とつっこまれるんですが、ええっ、にやにやしてる? そう??? ってか、そんな悪いこと考えてるわけじゃないのに……!

というわけでほら、犬も猫も飼い主に似るとか、いやいや実は飼い主がペットに似るんだとか言うし、シロもね、もしかすると、いかにも悪さしそうな顔でにやにやしてるけど、単にちょっとデスクに乗ってみようとか電話機たたいてみようとかゴミ箱ひっくり返して中をあさってみようとかささやかに日常的な予定立ててるだけかも……ってそりゃ「悪さ」ですな、やっぱり。(爆)

_DSC2596_shi_itazura_s.jpg

最近、ヤツはペン立てからペンを順番に抜いて床に捨てていく……という遊びにハマッているよーです。

特に明け方まだ薄暗い時間、「起こすとあいつってば怒るんだよな~、でもボク、おなかすいたんだよな~」てな感じでぶつぶつムニムニひとりごとをいいながら、かららん、ころろん、と飽きずに続ける。で、結局起こされちゃうんですが。(^^;

そしてもちろん昼間も……

_DSC1998shiro_machi_s.jpg
「ちぇーっ、なんだよあのパソコンばっかかわいがってさ~……かまえ~、ボクをかまえ~」

背後からうらめしー光線が……。あとでね、もーちょっと待ってくれ~。
(とネコにまで言わねばならんのか~>大爆)


テーマ:にゃんことの生活 - ジャンル:ペット

【2006/03/18 00:44】 | シロ | トラックバック(0) | コメント(2)

日の出、日の入り

日の出と日没が好きです。

でも忙しくしているとつい見過ごしてしまうし、天気が悪くても見えないし……たまたま用で外出している時に日没に出くわしたりすると、確実に得した気分になれます。

まあ、赤だった信号が渡ろうとしたらちょうど青に変わったぐらいの、ささやかなお得感ですが(笑)。



里山の日没は、肌寒い日にもこころなしか暖かく見え、でも、山へ向かって移動していくにつれてほんとうに目の前で、すとん、と沈んでしまいます。そのあっけなさも、好き。

_DSC2485air_s.jpg

この日の夕焼け空には、くっきりと明るい飛行機雲が移動中でした。
でも、雲はまぶしく光っているのに、かんじんの飛行機は霞んでしまって影も形も見えない。

もしあれがほんとうに雲だけでも、飛行機がどこにもなくても、それに気がつく人はたぶんいないよなぁ……なんて、ヘンなことを想像してにやにや。

UFOも、雲の尾をひくことってあるのかなぁ。聞いたことないなぁ。

_DSC2470moon_s.jpg

同じ日の夕月。

月と太陽の視直径はほぼ同じはず(日蝕で月の影に太陽がすっぽり隠れられるんだから)なんだけど、高い位置にある方がどうしても小さく見える。それは、くらべるものが近くにいないために起きる錯覚だそうです。

でも、こうして近くにものがあってもやっぱり小さい……気がするんですが(笑)。


        ◆        ◆        ◆


昨夜は今年初めての、雷鳴りまくりの暴風雨でした。
春の嵐……にしてはちょっと早い感じ。夏があんまり暑くないと助かるんだけど。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【2006/03/18 00:29】 | 過去記 | トラックバック(0) | コメント(0)

シロ、悩む

ビニールシートをかぶってシロの遊び場になっていた本棚の材料が、無事、本棚に組みあがってしばし。
やはりというかなんというか、廊下でときどき、どたん、と高いところから飛び降りる音がするようになった。

というわけで、こっそり廊下に出て行ったシロのあとを、こっそりのぞきに行くと……


「あっ、見つかった! 怒る? あ……怒らない?」

P1010776_shi_hon2_M.jpg
「良かった! 実はねボク、今、とっても困ってるんだよ~」

P1010782_shi_hon5_M.jpg
「ホントはね、ベランダの方を向きたいんだ。外、見たいし。でもね、こう、Uターンしようとするとね……」

P1010783_shi_hon6_M.jpg
「おっと! ほらね、なんか落っこちそーになっちゃって……」

P1010786_2shiro_M.jpg
「結局、後ろ向こうとするたんびに、どんどんベランダから遠ざかっちゃうの。どーすればいーと思う?」



……いっぺん降りて、のぼりなおしたらいいと思うな。(^^;

ちなみにこの間、シロは「ドラえもん」から「ヨコハマ買い出し紀行」とミステリ数冊を経由、ソフトカバー版の「陰陽師」にたどりつき、そこですわりこんでおります……。本、曲げるなよ~~。


        ◆        ◆        ◆

やっとゴールが見えて来た模様。この週末は合奏練習に参加できる……かな?

テーマ:我が家の猫 - ジャンル:ペット

【2006/03/16 20:43】 | シロ | トラックバック(0) | コメント(2)

物件下見シーズン



春かと思えばまた真冬並みの冷えこみに、雪はちらほら、煙突からも、またまたつららがさがっています。

とはいえ春は春なので、小鳥さんたちはそろそろ宅地(笑)の物色・下見にお忙しいようです。

ペアでそわそわ、茂みに出たり入ったり考えこんだり、ナワバリ鳴きしてみたり、また出かけたり。

先日も薄暗くなりかけた夕方、近くの樹で相方がいっしょうけんめいナワバリ鳴きするかたわらで、シジュウカラ・ペアの片割れがじいっと梅の枝にとまり、あたりをつくづくながめていました。

_DSC2508shiju1_s.jpg
「うーん……ここって人の家が近いのよねぇ」

_DSC2509shiju2_s.jpg
「でもよくよく見れば林も近いわ。餌は採りやすそう。悪くはないわね……でも今まで見た物件の中でいちばん、ってほどじゃないわよね。ぜいたく言ったらキリはないけど……」

_DSC2518shiju3_s.jpg
「ああ、悩んじゃう! そうだ! 猫とかいないでしょうね?」

いますよ~(笑) しかも鳥を獲るのが上手なコが何匹も。

ちなみにこのシジュウカラさん、正面から見ると胸におしゃれな黒い線があるので、我が家では「ネクタイちゃん」と呼ばれています。

_DSC2534shiju4_s.jpg
「ああん、悩んじゃう……!」


考えてみると、鳥さんたちはふつう、毎年家を新築するんだよな~と実感する季節なのでした(笑)。
がんばって、安全なところに巣を作ってね☆


        ◆        ◆


しかし暖かくなってくると(てか寒い日も)鳥もネコもどーぶつはみんなやたらと元気で騒々しいんですが、こっちはすっかりバテ気味。低血圧低体温めまい肩~腰こりで久しぶりにドリンク剤のお世話になってます。かなり久しぶりなのでそれなりに効く。ただし「一日一本まで」と書いてあるのに効果持続時間がせいぜい3時間なのは……歳のせい? orz

そのくせ「ディスプレイ見ると目が痛い~ぐおー吐き気が~」とかつぶやきつつもブログは忘れず更新する大バカ者。……管理人の頭もじゅーぶん春かもしれませんな。>大爆





テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

【2006/03/15 22:10】 | | トラックバック(0) | コメント(0)

ヤマガラ


(↑クリックすると別ウィンドウで少し大きく見られます)

ヤマガラは好きな小鳥のひとつ。とゆーわけで、↑は以前日記にも載せたものですが、窓辺出会い頭のお気に入りショットですので再録~☆

ご近所にペアが住みついてくれたおかげでけっこう撮っているけれど(→「ヤマガラ2」「ヤマガラ3」「雪の日のヤマガラペア」)、それでも飽きない。楽しい。
冬の曇天・汚れた窓越し(!)でも柿色の胸がカラフルで目立つし、シジュウカラにくらべて頭が大きめ・くちばし長めな感じがまた愛嬌があるのです☆

        ◆        ◆


こちらは冬のある日のヤマガラさん。

DSC_0050_2yama1_s.jpg
「ふー」

シラカバの枝にとまってなにを考えてるのかと思ったら……

DSC_0052_2yama2_s.jpg
「♪」

なにか実をついばんでる。

DSC_0054_2yama3_s.jpg
「♪♪」

次々ついばんでる……足もとになにかの実の房があるようです。

DSC_0058_2yama4_s.jpg
「ごちそーさま」

全部は食べず、つまみ食いして移動。鳥さんってつくづくぜいたくです。(笑)

        ◆        ◆

冬の間はおとなしいヤマガラさんですが、暖かくなってくると、はりきってナワバリ鳴きを始めます。↓こちらの御仁もクルミの枝に陣取って、そりゃもうでっかい声で……

DSC_0120_2yamasing_s.jpg
「ツツピー・ツツピー!」(ここはおれんち~、ここはおれんち~♪)

DSC_0121_yamasing2_s.jpg
「ツツピー・ツツピー」(入ってくるやつおっぱらう~♪)

DSC_0122_yamasing_s.jpg
「ツツピー・ツツピー」(おれんちったらおれんちだ~♪)

と(笑)、あちこちで宣言し続けます。
こうなるとがぜん気が強くなっちゃって、メジロを追っぱらったりもするのでした☆


よその土地で一度だけ「ツツピー・ツツピー」ではなく「シャンシャンピー・シャンシャンピー」
と、鈴の束をふるような不思議な鳴き方をしているのを聞いたことがあります。(しかも目の前で鳴き方を切り替え「ツツピー・ツツピー」と続けたのでびっくりしました)
あれは一種の方言だったのか、それとも林の中でしかあんなふうには鳴かないのか……

あれ以来一度も聴かないので、ずうっとナゾのままです。(笑)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

【2006/03/15 01:45】 | | トラックバック(0) | コメント(0)

シロ、確保する


どどどどどっ! と走ってきて、ぽーんとベッドに跳びのり、


「ちぇいっ!」

なにか、はたいております。

P1010643_M.jpg
「たあっ!!!」

なにか、つかまえております。

P1010665_M.jpg
「ふう♪ 今日も勝ったっ!」

へ? なにに勝ったの?

P1010667_M.jpg
「♪」

ごきげんで確保しているものは……

P1010666_M.jpg
「♪♪♪」

毛玉ボールでした。(^^;

シロはブラッシングのあと、自分の抜け毛を丸めて作ってもらう純猫毛百%の毛玉ボールが大好きです。猫のエモノにしちゃ、サイズが小さいのに……ねえ?(笑)

        ◆        ◆        ◆

てなわけで更新日につき、サイト更新いたしました。
今回は、このエントリーと同じく「毛玉ボールで遊ぶシロ」と「デスクで寝るシロっち」。
および「らんどすけーぷ」の鳥さんシリーズに「雪の日のヤマガラペア」を追加しました。
よろしかったらどうぞ~☆


テーマ:にゃんこ - ジャンル:ペット

【2006/03/15 01:18】 | シロ | トラックバック(0) | コメント(0)

シロ、味わう

ちょっと枯れかけの猫草を、おやつの前に出してあげたら、


「♪(しゃっくしゃっくしゃっく・ゴロゴロゴロゴロ)」

飛びついて食べております。


_DSC1944_shi_kusa2_M.jpg
「♪(しゃくしゃくむぐむぐ・ゴロゴロゴロゴロ)」

しっかし、どー見ても肉食専用の歯で、よく器用に草を食べるな~

_DSC1946_shi_kusa3_M.jpg
「ふー、うま~♪」

もういい? と片づけようとしたら……

_DSC1950_shi_kusa4_M.jpg
「ダメ待って、もーちょっと食べる~(ゴロゴロゴロゴロ)」

あ、そう。

_DSC1952_shi_kusa5_M.jpg
「んー、この香りがたまんないんだよ~♪(ゴロゴロゴロゴロ)」

と言ってノドを鳴らしつつはてしなく食いまくって、で、気持ち悪くなって吐くんですよね~。なのにすぐまたゴロゴロ言っておかわり欲しがる。……猫ってときどき不思議です。

「猫草」っていって売ってるものでも、ものによってあからさまに好き嫌いするし、なのに、好きな種類のものなら完全に枯れててもうれしそーに食べるし。

毛玉を吐くために必要だ……ときいていましたが、シロの場合、草食べた時にはめったに毛玉吐きません。別に器用に吐いてます。草の効果も猫それぞれ……?(^^;

        ◆        ◆        ◆

今朝は朝から小雪模様で今夜の予報は-7℃……って、気温差ありすぎ。
めげずにがんばらねば~

ってか、もー少しで終わる~、と思って一週間ぐらいたつのにまだ終わらないとゆー不思議。>爆

テーマ: - ジャンル:ペット

【2006/03/13 13:54】 | シロ | トラックバック(0) | コメント(0)

シロ、寝心地を追求する

くそー、もーちょっとぉ~~~!!!
と言いながらまだ見つけなくていい問題を見つけてはつぶし、しているアホな飼い主の横で、人が働いているとなぜかとってもよく寝るシロっち。

冬はとりわけ、あったかそーな場所で気持ちよさそーに寝る達人ですね、猫って。
あ、猫だから「達人」じゃなくて「達猫」……?



これはカバン置き場だったボックスなんだけど、いつもシロが入りびたるのでついに猫毛布入りになって……今やシロ専用ボックス(下に埋まったカバンはまず出さない>爆)。

もちろん布団も……

P1010526_M.jpg

こーんなふうに、足もとでつつましく寝ていたのは今は昔の話。

このごろはずうずうしくも……

_DSC2185shi_kamaku1_s.jpg
「ぷー、ぬくー♪」

勝手に上掛けはいで、自前で「猫つぐら」つくって寝ておられます。

_DSC2186shi_kamaku2_s.jpg
「ん? なに? 文句ある? だったら暖房つけてよ!」

あ、いやだって、今日あったかいし……
これ以上あったかくするとあたしまで睡魔に負けるしそーするととってもヤバイ……

_DSC2188shi_kamaku3_s.jpg
「だったらジャマしないで。ボクは貴重な睡眠をとってるんだから! Zzzzzz」

ちぇーっ、なんだよ~! 君は、人が寝てるとジャマしまくるくせに~!!!



今日みたいな春雨模様の日はだるくて眠くて、猫がハゲシクうらやましい、飼い主でした……(爆)


テーマ: - ジャンル:ペット

【2006/03/12 16:01】 | シロ | トラックバック(0) | コメント(2)

ずうっと



ずうっと、三時二十六分十五秒。
夜中に止まったのか、昼間に止まったのか。

なんとなく、夜中なんだと信じている。

止まったままなのも、好き。

        ◆        ◆        ◆

今朝はすごい霧だった。向かいの畑も裏の丘も見えない。
こりゃすごい、写真撮ろう、と思ったけど、よく考えるとどう撮ってもただまっしろ……(爆)
朝こんな霧が出る日はきっと晴れる。いいお天気になりそうです。

テーマ:雑貨 - ジャンル:趣味・実用

【2006/03/11 09:49】 | モノをめぐるお話 | トラックバック(0) | コメント(0)

今朝見たら



今朝見たら、台所の窓辺に置いてあったサトイモから、小さな芽が出ている。
うわーうわー、初めて見たよー。

育ててみたい。というわけでラストスパート中だけどちょこっとアップ。(笑)

テーマ:ちょっとした出来事 - ジャンル:日記

【2006/03/10 11:36】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

シロ、(ちょっぴり)がんばる

がしゃこ! とヘンな音がしたのでふりかえると……


「くっそー、ベッドの下にオモチャが入っちゃったよ~」

で、体重計を引きずり出したのか~? てか、君の頭の後ろに転がってる猫じゃらしじゃダメなんだね?(笑)

_DSC2149shi_toy2_s.jpg
「あーあー、どーしよーかなー」

がんばれ。(笑)

_DSC2152shi_toy3_s.jpg
「よしっ、もうひと息がんばってみよう、えいっ、えいっ(がしがしがし)」

ふむふむ、後ろ足をベッドにつっぱるのはもしかすると、ベッド下のマモノに引きずりこまれないための用心なのかもしれん……と深読みしてみる。

だって、力むたんびに後ろ足のせいで身体がずるっとベッドから遠ざかって、ベッド下のアイテムから前足まで遠ざかってるよーな気がするんだもん。(笑)

_DSC2153shi_toy4_s.jpg
「くううっ、と……届かないよう(かし、かしかしかし)」

_DSC2154_shi_toy5_s.jpg
「ふう……ボクはたくさん戦ったよね」

うわ、あきらめ早っ!

_DSC2156shi_toy6_s.jpg
「ねえねえ、取って!」

他力本願猫~!

と言いたいところだけど君なりにベストは尽くしたかもしれない……というわけで、結局取ってあげてしまう、激甘飼い主でありました……(爆)。



テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2006/03/09 20:40】 | シロ | トラックバック(0) | コメント(0)

どうやって使うんだろう




バラとウサギの焼き物タイル。
去年の秋、ふつうのレンガにまじって、ホームセンターで売っていた。

可愛い。でもちょっと不気味。目を惹かれる。目立つ。
なんか、ぜんぜいらないのにすごく、



使ってみたい。



でもどうやって使おう?

敷き詰めたら丸いから間があまるし、第一ずらっと白目むいたウサギと石のバラが並んだらめっちゃ怖いし、じゃあ飛び石っぽく芝生に置いたらいいかと思ったけど(ちなみに我が家に芝生はない。あくまで考えただけ)、ウサギとバラを踏んで歩くってのもなんかなぁ……

と、そこまで考えてハタとひらめいた!

これは、しっくいで、塀や壁にくっつけるのだ!
そして残りは真っ白にくまなくまばゆく輝かしく塗るのだ!

ほぉーら、そーすれば、「不思議の国のアリス」っぽい喫茶店とか小物屋さんとかミニ庭園とかがばっちりいっちょうあがりぃ☆



……でも想像するとなんとなくオバケ屋敷っぽいのはなぜでしょう? 「アリス」って最初の連想が敗因?(^^;


うー、使ってみたいー。
(でも部屋のすみに転がしとくのはなおコワイので、買って帰るのはあきらめました……)

でも今も売ってたら……次に行く時は買っちゃいそう。〈だからなにに使うんだよ!>自分〉

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2006/03/09 13:21】 | モノをめぐるお話 | トラックバック(0) | コメント(0)

散歩~

日没間近なのにまだ暖かい。
 ワンちゃんたちのお散歩タイム、つられてしんぼうたまらず(笑)三十分コースを散歩しに出る。

 

龍が身をうねらせてゆくような雲。 日没の空は、全体に春霞のようにもやっていた。

_DSC2295_eve_s.jpg
(↑クリックすると少し大きく見られます)

冬の忘れ物のイガグリ。実も残っているのが見える。食べられそう……(笑)
そしてそこらじゅうで、ピルルルル、チュンチュン、という、カワラヒワの春鳴きが聞こえる。
まだ本格的にジーワー、ジーワーとまでは言わないんだけど、前奏の部分だけがあちこちでにぎやかにくり返されている。冬の間には聴かなかった声だ。

_DSC2265_hiwa1_s.jpg

電線の上のオス。となりにはメスもいた。

_DSC2268_hiwa2_s.jpg

カメラを怪しんでいらっしゃる……(笑)

_DSC2282_hiwa3_s.jpg
(↑クリックすると少し大きく見られます)

こちらは一羽でいたメス。やはりピルルルルル、と鳴いていた。
恋に恋する乙女の風情……冬のような春のような、日本画めいた空気がきれいだった。

_DSC2301_eve_s.jpg

木の冬支度が取れる日も近そうです。


        ◆        ◆

帰ってきたら、玄関に張りついて待っていたシロが「ふにゃーん!」と泣きそうな声を出した。
あのなーシロっち~、帰って来なかったことないでしょ……! ってか、たった三十分のお留守番もできないのか君は! 夕ごはんだってやってから行ったのに~(^^;



あー久しぶりに歩いた~(超運動不足>爆)。この余勢をかって追いこみだ~。

MORE

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

【2006/03/08 21:25】 | | トラックバック(0) | コメント(0)

シロ、もふもふする


シーツを替えていたら、シロが大喜びして作業途中のベッドに跳びのってきた。あんまり喜んでておもしろいので、おっぱらうのはあとにしてつい、撮影に回る飼い主。


「んきゃー♪ この毛布、手ざわりサイコー!(もふもふもふもふ・ゴロゴロゴロゴロ)」

_DSC2138shi_ket3_s.jpg
「ボクも中に入っちゃいたい……!」

_DSC2140shi_ket5_s.jpg
「くううっ、でもこの手ざわりっ……! ダメ、押さずにはいられないっ!(もふもふもふもふ・ゴロゴロゴロゴロ)」

_DSC2143shi_ket_s.jpg
「よしっ、今度こそ入るぞっ!(ぐいぐい)」

うん入れば? ついでにチェックしめたげようか♪(笑)

_DSC2144shi_ket6_s.jpg
「あれ……? う、うまく入れない……」

_DSC2145shi_ket7_s.jpg
「んー、まあ、このへんでもいーか♪」

で、丸くなって人の顔をみあげ、しゃーわせそーににっこり、目ぇつぶ~、と承認を求めるので「ダメだよ~ん♪」と抱きあげてどかし、シーツ交換を終えました。(爆)




MORE

テーマ: - ジャンル:ペット

【2006/03/08 11:04】 | シロ | トラックバック(0) | コメント(0)

知らない花




ランの仲間は妙に丈夫で、種類が多くて、花束に切り花として入っていてもたいていいちばん枯れにくくて、そして……

なんとなく怪しい(笑)。

日常に溶けこまない、溶けこめない「異物」感がある、と思う。
そこがまた魅力なんだけれど。

でも「カンタンよ!」とあちこちで言われるラン、我が家ではいただきものの鉢を二年目以降、きちんと咲かせられた試しはなぜか、ないのだった。(爆)


テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

【2006/03/08 10:55】 | モノをめぐるお話 | トラックバック(0) | コメント(0)
次へ

くろねこ時計

カレンダー(月別)

02 ≪│2006/03│≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

七尾あきら<br>
七尾あきら……SFともののけとアクションを愛する小説書き<br /><br />シロ……オッドアイで難聴の白猫♂ 2015年8月30日没。享年十九歳>

Author:七尾あきら
七尾あきら……SFともののけとアクションを愛する小説書き

シロ……オッドアイで難聴の白猫♂ 2015年8月30日没。享年十九歳

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

新刊情報

shaggy5_0422_ss.jpg シャギードッグ五巻2010/5/15刊

shaggy4_shoei_t.jpg シャギードッグ四巻2009/9/15刊

shaggydog3shoei_s.jpg シャギードッグ三巻2009/6/12刊

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。